5分で分かる映画「素晴らしきかな、人生」ネタバレあらすじ結末!感想評価とレビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
素晴らしきかな、人生

2017年2月25日、「プラダを着た悪魔」のデビッド・フランケル監督の映画「素晴らしきかな、人生」が公開されました。早速初日に観てきましたが、非常にハートフルな感動作でした。

ウィル・スミスやケイト・ウィンスレットを始めとする超豪華俳優が、脚本を読んですぐに出演を承諾したという逸話があるぐらい、素晴らしい脚本・ストーリーです。2017年観るべき1本のひとつと言えるでしょう。

今回の記事は、映画「素晴らしきかな、人生」をネタバレであらすじ・結末を感想とレビューとともに解説。監督やキャストも紹介します。

スポンサーリンク

概要 映画「素晴らしきかな、人生」ネタバレあらすじ結末!感想評価とレビュー

映画「素晴らしきかな、人生」は、最愛の娘を亡くし人生のどん底に陥った主人公が、同僚などとの交流を通じて立ち直っていく姿を通して「すべての大人に贈る”人生のドン底の乗り越え方”」を描いた映画です。

監督は「プラダを着た悪魔」のデビッド・フランケル、脚本は「ウォール・ストリート」のアラン・ローブです。

キャストは、主演がウィル・スミス、共演がケイト・ウィンスレット、ヘレン・ミレン、キーラ・ナイトレイ、エドワード・ノートンと豪華キャストで話題となっています。

なぜこんな超有名俳優のキャスティングが実現できたのかというと、脚本の素晴らしさと言われています。ほとんどのキャストが、脚本を読んですぐに出演を決めたそうです。

それだけ、素晴らしいストーリーだということですね。実際観た私も、オリジナリティがあり、かつ、ハートフルなストーリーに感動しました。ラストにつながる意外性と伏線には唸りました!

原題は「コラテラル・ビューティー(死と隣り合わせにある美しさ)」で、「愛」「時間」「死」をテーマに物語が展開していきます。

本作が、2017年度のアカデミー賞にノミネートされることは間違いないでしょうし、受賞も夢ではないでしょう。先日ご紹介した、「沈黙-サイレンス」も素晴らしかったですが、本作も2017年にぜひ観るべき映画の1つと思います。

ストーリー以外にも、出演者の着こなす、プラダ、グッチ、クロエ、トム・フォード、ジル・サンダーなどのファッションにも注目です!

ハワードの娘の死 映画「素晴らしきかな、人生」ネタバレあらすじ結末!感想評価とレビュー

素晴らしきかな、人生

「素晴らしきかな、人生」はクリスマスシーズンのニューヨークが舞台です。

ホイット(エドワード・ノートン)と広告代理店を共同経営するハワード(ウィル・スミス)は、その能力とコネクションで大きな成功をおさめています。

従業員の前でハワードは演説します。「愛、時間、死。この3つが、地球上の人間1人ひとりをつないでいる。全ての人間が、愛を渇望し、時間を惜しみ、そして、死を恐れている。」(これはラストまでの伏線となります)。

しかし、絶頂にあったハワードに、突然不幸が襲います。最愛の娘が亡くなるのです。ホイットは妻と別れ、仕事も食事も手につかず、週に数時間しか寝れない生活を送るようになります。

自転車で道路を逆走し、休みにはドッグパークで犬を見て過ごし、オフィスでは誰とも口を効かずにドミノを立てては崩すことを繰り返します(ドミノも伏線です)。

同僚の心配と企み 映画「素晴らしきかな、人生」ネタバレあらすじ結末!感想評価とレビュー

素晴らしきかな、人生

そんなハワードの友人であり同僚である、ホイット、クレア(ケイト・ウィンスレット)、サイモン(マイケル・ペーニャ)は心配します。

一方で3人は、ハワードのコネクションで仕事を得ていた会社が、ハワードが仕事をしなくなってしまったため、倒産の危機にさらされてしまったことに頭を悩ませます。

友人としての心配、また、同じ会社の経営者としての冷静な判断から、3人は探偵を雇ってハワードの行動を記録し、役員として不適格な証拠を集め、取締役会で退任を迫ろうとします。

探偵の調査により、3人は、ハワードがよく言う言葉である「愛」「時間」「死」に宛てて、手紙を書いていることを知ります(もちろん届くわけはありません)。

ホイットは、脳梗塞で判断がおかしくなった母とのやり取りにヒントを得て、誰とも喋ろうとしないハワードの心を開く作戦を思いつきます。ハワードを否定するのではなく、「愛」「時間」「死」について肯定的に語りかけれえば、心を開くのではないかと。

ある日、ホイットが偶然出会った演技の上手な舞台俳優3人に、「愛」「時間」「死」という概念になってもらい、ハワードに近づくことにします。

「愛」「時間」「死」 映画「素晴らしきかな、人生」ネタバレあらすじ結末!感想評価とレビュー

素晴らしきかな、人生

ホイットは「愛」役としてエイミー(キーラ・ナイトレイ)と、クレアは「時間」役としてラフィ(ジェイコブ・ラティモア)と、サイモンは「死」役としてブリジット(ヘレン・ミレン)とコンビを組み、それぞれが詳しい計画をたてていきます。

エイミー、クレア、ラフィは、それぞれ別々にハワードの前に現れ、愛について、時間について、死について、語りかけます。ハワードは、そんな3人に困惑し、動揺し、時に怒りを覚えます。「愛」には裏切られ、「時間」は何も解決せず、「死」は避けられなかった、そう叫びます。

ハワードは、エイミーには怒鳴り、ラフィはスケボーを転ばせ、ブリジットには人の目も気にせず地下鉄で演説します。しかし、いつしかハワードの心も少しずつ変化が見えるようになります。

ハワードは、自分と同じように子供をなくした親たちの集まりに顔を出すようになります。その集まりで、マデリン(ナオミ・ハリス)と知り合う。

マデリンはハワードに問います。「貴方の子供の名前は?」「なぜ亡くなったの?」。しかし、ハワードは拒絶します。ハワードは娘の死にまだ向き合えていないのです。

救われたのは実は 映画「素晴らしきかな、人生」ネタバレあらすじ結末!感想評価とレビュー

素晴らしきかな、人生

一方で、3人の役者に「愛」「時間」「死」の3つの概念を演じさせている、ホイット、クレア、サイモンの心にも、ある変化が現れます。

実は、ホイットは自分の不倫が原因で離婚したため娘から拒絶され、「愛」に問題を抱えていました。同様に、クレアは仕事中心で生きてきた結果、妊娠できない年齢になってしまった「時間」に。サイモンは、骨髄腫の末期症状で「死」を迎えていました。

そして、取締役会が開かれ、ハワードが「愛」「時間」「死」を演じる役者に、怒鳴っている姿がスクリーンに映されます。ハワードを陥れるため、動画は加工されそこには役者は写っておらず、ハワードが誰もいないところに1人で叫んでいるのです。

弁護士は訪ねます。「これはどういうことなんだ、ハワード?」ハワードは、同僚3人の企みを知りますが、怒らずにこういいます。「わかった、こうするのが一番なんだ。サインしよう。

「サイモン、僕は君の病歴を知っている。君に約束しよう、僕がいる間、必ず君の家族は僕が守る。」「クレア、君はプライベートを犠牲にして仕事に打ち込んできた。とても感謝している。」「ホイット、格好つけるな。娘に嫌われても、父としてやるべきことをするんだ。明日でも間に合うとは限らないんだ。」

ハワードは、3人にそう伝えると、買収に合意する契約書ともう1通にサインをして立ち去ります。

クレアは弁護士に訪ねます。「もう1通サインした書類は何?」。弁護士は答えます。「彼は、娘さんの信託の所有権を会社に設定したんだ」。3人に大きな悲しみが襲います。そう、それが意味するのは、ハワードが娘の死を認めた、ということなのですから。

ホイットはハワードの忠告を受け止め、娘に父親として真っ向からぶつかります。クレアは精子バンクを諦めますが、ラフィから「産まなくても母親にはなれる」と言われ、「確かに」と考えます。サイモンは、妻に自分の病気を告白しますが、妻はもう知っており、覚悟もできていました。

3人は、ハワードの心を開こうと、また一方ではハワードの無力さを証明しようと、「愛」「時間」「死」と向き合った結果、皮肉にも自分が抱えていた問題に真剣に向き合うことになり、解決することができたのです。

意外なラスト 映画「素晴らしきかな、人生」ネタバレあらすじ結末!感想評価とレビュー

素晴らしきかな、人生

クリスマスイブ、ハワードはマデリンの家を訪れます。マデリンは、「娘のビデオを観ていた」とハワードに言い、ハワードにビデオを見せます。なんと画面には、娘と遊ぶハワードの姿が!そうです、全くの他人だと思っていたマデリンは、ハワードの元妻、亡くした娘の母親だったのです。

アデリンは、夫から(もちろんハワードから)渡された手紙「もし他人に戻れるなら・・・」を渡して語りかけます。「娘の名は?」「なぜ亡くなったの?」

ハワードは慟哭しながら、娘の名前と、亡くなった病名を言います。娘の名はオリビア、珍しい脳腫瘍で亡くなったと。マデリンはハワードを抱きしめます。ようやく、ハワードも娘の死を受け入れることができたのです。

ビデオにはオリビアが笑いながらドミノを崩す姿が映されます。オリビアがドミノ好きだったのですね。そして、マデリンはオリビアが死んだ時、隣の老婆との会話を思い出します。「誰が亡くなるの?」「娘です。」「“死と共にある美しさ”を見逃さないで」意味がわからずに呆然とするマデリン、そしてそう言った老婆は、なんとブリジットだったのです!

以前、マデリンはハワードに告白しました。「娘が亡くなって1年ぐらいたったとき、自然に涙がでてくることがあった。そう、すべてのものはつながっているの。”死と共にある美しさ”はどこにでもあるの。」

※映画では、本作のタイトルでもある「Collateral Bueaty」を「幸せのおまけ」と訳していましたが、ここでは「死と共にある美しさ」としました。

場面は変わり、ハワードとマデリンが楽しそうに公園を歩いてきます。ハワードが振り返ると、橋の上からは3人が微笑みながら、ハワードとマデリンをみつめています。

しかし、マデリンが振り返ると、橋の上には誰もいません。そうです、3人は実は本当に「愛」「時間」「死」の化身だったのです!

マデリンは不思議そうにハワードを見ますが、ハワードは優しく微笑みかけ、2人はお互いを抱き寄せながら前に歩いていきます。そして、映画は幕を閉じます。

YUIの感想・評価・レビュー 映画「素晴らしきかな、人生」ネタバレあらすじ結末!感想評価とレビュー

素晴らしきかな、人生

 

本作「素晴らしきかな、人生」は、脚本に様々な工夫が凝らされている作品だと感じました。実在の人物であるように見せながら、実は誰もいなかったというのは、「シックス・センス」を彷彿させます。

しかし、ハワードとマデリンのように、他人のように見せながら実は元夫婦であり、お互い別の問題に悩んでいると思わせてておいて実は同じ問題に悩んでいた、というのは新しさを感じました。

また、「愛」「時間」「死」に悩むハワードに語りかけると見せかけて、実は同じ問題に悩んでいる3人が救われていくというのも、よく考えられた脚本だなと思いました。もちろん、エドワード・ノートン、ケイト・ウィンスレット、マイケル・ペーニャの演技力によるものですが・・・

ただ、「これまで見たことがない」というまでの新しさは感じませんでした。全体としては70点ぐらいの評価ですが、見て損のない映画だと思います。

ただ日本語訳に問題があったのではないでしょうか?タイトルのコラテラル・ビューティー(Collateral Bueaty)を、映画では「幸せのおまけ」と訳していましたが、まったく意味がわかりませんでした。

日本人にはわかりづらい表現ではありますが、やはり「死の側にもある美しさ」などと訳しておいた方がまだ良かったのではないかと思います。

スポンサーリンク

豆知識 映画「素晴らしきかな、人生」ネタバレあらすじ結末!感想評価とレビュー

素晴らしきかな、人生

ここでは、映画「素晴らしきかな、人生」のデビッド・フランケル監督、ウィル・スミスやケイト・ウィンスレットらキャストについて解説します。

映画「素晴らしきかな、人生」のデビッド・フランケル監督

デビッド・フランケル監督は、アメリカのハリウッドを中心として活躍する映画監督、プロデューサー、脚本家です。

本作「素晴らしきかな、人生」は、アルフォンソ・ゴメス=レホン監督が降板したことを受けて監督を引き受けています。

これまでの監督作品は、以下のとおりです。

  • 1994年 マイアミ・ラプソディー(Miami Rhapsody)
  • 2006年 プラダを着た悪魔(The Devil Wears Prada)
  • 2008年 マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと(Marley & Me)
  • 2011年 ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥を探して(The Big Year)
  • 2012年 31年目の夫婦げんか(Hope Springs)
  • 2013年 ワン チャンス(One Chance)
  • 2016年 素晴らしきかな、人生 (Collateral Beauty)

私のオススメは、やはり「プラダを着た悪魔」ですね。編集長役のメリル・ストリープの演技も良いですが、アン・ハサウェイが最高にキュートで可愛い!本作もそうですが、ファッションに興味のある方は必見です。

映画「素晴らしきかな、人生」のキャスト

映画「素晴らしきかな、人生」のキャストは、アカデミー賞俳優やノミネート歴のある超豪華俳優となっています。

実は、主役のハワードはもともとヒュー・ジャックマンが演じる予定でしたがスケジュールが合わず交番、ジョニー・デップとの交渉を経て、最終的にウィル・スミスに決定したということです。

  • ハワード・・・ウィル・スミス
  • ホイット・・・エドワード・ノートン
  • エイミー・・・キーラ・ナイトレイ
  • サイモン・・・マイケル・ペーニャ
  • マデリン・・・ナオミ・ハリス
  • ラフィ・・・ジェイコブ・ラティモア
  • クレア・・・ケイト・ウィンスレット
  • ブリジット・・・ヘレン・ミレン

アカデミー賞受賞者が2人(ケイト・ウィンスレット、ヘレン・ミレン)、ノミネートが2人(ウィル・スミス、エドワード・ノートン)です。

私の感想としては、ヘレン・ミレンの老獪な演技にぜひ注目してほしいです。

ご参考 映画やドラマが好きなら 動画配信サービスのHulu(フールー)

映画やドラマが大好きなら、アメリカ発で日本で初めての動画配信サービスHulu(フールー)がオススメです。Hulu(フールー)には、以下のような便利な特徴があります。

  • 月額933円で全ての動画が見放題
    利用料金は定額制!933円以上かかりません。
  • 動画本数10,000本以上
    動画本数は10,000本以上と業界最多水準です。観たい映画やドラマがきっと見つかります。
  • 海外ドラマ・国内ドラマが豊富
    他の動画配信に比べ、海外ドラマが圧倒的な品ぞろえです。また、日本テレビ・フジテレビと提携しているため、国内ドラマも豊富に取り揃えています。
  • ほとんどのテレビで対応、スマホや3DSなどでも視聴可能
    現在はほとんどのテレビがHuluに対応しています。また、iPhoneやAndroid、3DSなどでも視聴可能です。
  • 今ならお試し2週間無料で体験可能
    まずはお試し期間として、2週間無料で体験できます。その上で気に入ったら申し込むといいでしょう。

映画やドラマ好きなら、利用しない手はないぐらい便利なサービスです。お問い合わせ・お試しサービス・お申込みは下のリンクから可能です。

海外の映画・ドラマが月額933円(税抜)で今すぐ見放題!今すぐ無料視聴!

まとめ

今回の記事では、「5分で分かる映画「素晴らしきかな、人生」ネタバレあらすじ結末!感想評価とレビューと題して、映画「素晴らしきかな、人生」を解説しています。

  • 映画「素晴らしきかな、人生」のネタバレあらすじ結末
  • 映画「素晴らしきかな、人生」のデビッド・フランケル監督
  • 映画「素晴らしきかな、人生」のキャスト

「プラダを着た悪魔」のデビッド・フランケル監督、ウィル・スミスやケイト・ウィンスレット始めとする超豪華キャストとあって、アカデミー賞候補としても話題になっています。まだ観ていない方は、映画館へGO!するか、DVDの発売を楽しみに待ちましょう!

スポンサーリンク

ほかにも、映画をネタバレであらすじを解説しています。あわせてお読みください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*