5分で分かる映画「永い言い訳」ネタバレあらすじ結末!感想とレビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
永い言い訳

2016年10月14日、西川美和監督作の映画「永い言い訳」が公開されました。「ゆれる」や「ディア・ドクター」などのヒット作に続く本作は、原作・脚本・監督全てを西川美和さんが担当、力の入った期待作となりました!

今回の記事は、映画「永い言い訳」をネタバレであらすじ・結末を感想とレビューとともに解説しています!西川美和監督と原作の文庫、本木雅弘、深津絵里、竹原ピストル、黒木華などのキャストも紹介します。

スポンサーリンク

夏子の突然の死 映画「永い言い訳」ネタバレあらすじ結末!感想とレビュー・文庫も紹介

映画「永い言い訳」は、主人公である衣笠幸夫(作家。ペンネーム「津村啓」)(本木雅弘)が、妻の夏子(深津絵里)の死をきっかけに、他人との共同生活を経て、それまで蔑ろにしていた夏子への想いを取り戻すお話です。

衣笠幸夫は、元広島カープの「鉄人」衣笠選手と同性同名であり、そのため子供のころから自意識が強い一方でコンプレックスを持った、ひねくれた性格になってしまいます。

現在はテレビのバラエティ番組に出演する売れっ子作家となりましたが、不遇の時代も長く、その間は妻の夏子に美容師の仕事で支えてもらっていました。しかし、売れっ子になった後には感謝の気持ちを見せない幸夫に、夏子は嫌悪感を持っていました。そんな2人の夫婦関係はすっかり冷え込んでしまっていました。

そんな時、「スキーに行ってくる」と出かけた夏子が、突然のバス事故で親友と一緒に亡くなってしまいます。

妻が亡くなった時、なんと幸夫は不倫相手の福永(黒木華)と一緒にいたのでした。そんな事もあって、妻が亡くなっても幸夫はまったく悲しみを感じず、世間体を考えて悲劇の主人公として悲しみを装っていたのです。

大宮家との出会い 映画「永い言い訳」ネタバレあらすじ結末!感想とレビュー・文庫も紹介

永い言い訳

バスの事故説明会で、幸夫は夏子と一緒に亡くなった大宮ゆき(堀内敬子)の遺族と会います。遺族は、ゆきの夫でトラック運転手の陽一(竹原ピストル)、小学生の息子の真平(藤田健心)、保育園に通う大宮灯(白鳥玉季)です。

陽一は幸夫と違って、会場で「嫁さんを返してくれ!」と叫ぶほどの愛妻家で、夫婦愛が冷めて子供がいなかった幸夫にとっては正反対の存在です。

その後、不倫相手の福永にも逃げられた幸夫や、荒んだ生活を送るようになりますが、大宮親子と再会した時、真平が妹の世話のために中学受験を諦めようとしていると聞き、幸夫は思いつきで、幼い兄妹の世話を申し出て、ひょんなことから子供の面倒をみることになります。

幸夫の気持ちの変化 映画「永い言い訳」ネタバレあらすじ結末!感想とレビュー・文庫も紹介

永い言い訳

子供がいなかった幸夫にとっては、これまで体験してこなかった小さい子供との生活が始まります。自転車の後ろに乗せて買い物に行き、一緒に料理を作り、勉強を教えます。幸夫は、子供たちが亡くなった母親との思い出を大切していることに気づき、幸夫も夏子との思い出を蘇らせます。

大宮家の子供たちや他の人との関係から、幸夫の心や考え方に変化をもたらしていきます。

そんた時、幸夫は夏子の遺品の携帯電話に自分宛の未送信のメッセージが残されていいることを知ります。「もう愛していない。ひとかけらも。」夏子も、幸夫をもう愛していなかったのです。

一方で大宮は、ゆきから受け取った携帯の短いメールを消すこともできないほど、妻を愛していました。そんな大宮に幸夫は、「君とは全然違うんだよ!」と叫び、自分が夏子が死ぬときに不倫相手と寝ていたと告白します。

「愛すべき日々に愛することを怠ったことの代償は小さくない」大宮親子との生活は、幸夫に欠けていた他者への思いやりを教えるとともに、忘れていた夏子への想いを取り戻すのでした。

スポンサーリンク

映画「永い言い訳」の豆知識 映画「永い言い訳」ネタバレあらすじ結末!感想とレビュー・文庫も紹介

永い言い訳

ここでは、映画「永い言い訳。」の西川美和監督、キャスト、小説・文庫を解説します。

映画「永い言い訳」の西川監督

西川美和監督は、デビュー作「蛇イチゴ」で国内映画賞の新人賞を取るなど注目され、その後も「ゆれる」「ディア・ドクター」など、実力派の映画監督として高く評価されています。

西川美和さんは、処女作から一貫して「自分自身が見た夢」から得たインスピレーションで作品作りを続けるということで知られており、また、脚本作りの際には、集中するために実家の広島にこもって執筆するそうです。

西川美和さんの小説

西川美和さんは映画監督が本業ですが、ご自身でも映画の題材を小説として執筆したり、脚本もご自身で書かれたりするなど、文才も発揮されています。

  • 「ゆれる」 第20回三島由紀夫賞候補
  • 「きのうの神様」 第141回直木賞候補
  • 「永い言い訳」 第28回山本周五郎賞候補 第153回直木賞候補

もしかすると、直木賞を取る映画監督になるかもしれませんね!

映画「永い言い訳」のキャスト

映画「永い言い訳」は、演技派俳優を集めた豪華なキャストとなっています。

  • 衣笠幸夫(津村啓)(本木雅弘)
  • 衣笠夏子(深津絵里)
  • 大宮陽一(竹原ピストル)
  • 大宮ゆき(堀内敬子)
  • 大宮真平(藤田健心)
  • 大宮灯(白鳥玉季)
  • 岸本(池松壮亮)
  • 福永(黒木華)
  • 鏑木(山田真歩)

私は、中でも本木雅弘の愛人役、黒木華さんの演技が良かったと思っています。大人の女の魅力が満載です。

映画やドラマが好きなら 動画配信サービスのHulu(フールー)

映画やドラマが大好きなら、アメリカ発で日本で初めての動画配信サービスHulu(フールー)がオススメです。Hulu(フールー)には、以下のような便利な特徴があります。

  • 月額933円で全ての動画が見放題
    利用料金は定額制!933円以上かかりません。
  • 動画本数10,000本以上
    動画本数は10,000本以上と業界最多水準です。観たい映画やドラマがきっと見つかります。
  • 海外ドラマ・国内ドラマが豊富
    他の動画配信に比べ、海外ドラマが圧倒的な品ぞろえです。また、日本テレビ・フジテレビと提携しているため、国内ドラマも豊富に取り揃えています。
  • ほとんどのテレビで対応、スマホや3DSなどでも視聴可能
    現在はほとんどのテレビがHuluに対応しています。また、iPhoneやAndroid、3DSなどでも視聴可能です。
  • 今ならお試し2週間無料で体験可能
    まずはお試し期間として、2週間無料で体験できます。その上で気に入ったら申し込むといいでしょう。

映画やドラマ好きなら、利用しない手はないぐらい便利なサービスです。お問い合わせ・お試しサービス・お申込みは下のリンクから可能です。

海外の映画・ドラマが月額933円(税抜)で今すぐ見放題!今すぐ無料視聴!

まとめ

今回の記事では、5分で分かる映画「永い言い訳」ネタバレあらすじ結末!感想とレビュー・小説文庫も紹介」と題して、映画「永い言い訳」を解説しています。

  • 映画「永い言い訳」のネタバレあらすじ結末
  • 映画「永い言い訳。」の西川美和監督
  • 映画「永い言い訳。」の小説・文庫
  • 映画「永い言い訳。」のキャスト

西川美和監督のもと、演技派俳優が集結して話題作となっている「永い言い訳」。まだ観ていない方は、映画館へGO!するか、DVDの発売を楽しみに待ちましょう!

スポンサーリンク

ほかにも、映画をネタバレであらすじを解説しています。あわせてお読みください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

知らないと損する誰でもタダでお金をもらう方法・お金がもらえる方法

お金を手に入れるには、お金を稼ぐ・お金を借りる・お金を作る等色々な方法がありますが、世の中には、誰でもタダでお金をもらう方法・お金がもらえる方法があります。


記事を読めば知らないと損するお金をもらう方法・お金がもらえる方法を知ることができます。人によってお金を貰える条件や方法が違いますので、よく理解して頂き自分に合った方法でお金をもらってください!


まとめを見る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*