5分で分かるアニメ映画「この世界の片隅に」ネタバレあらすじ結末!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 2016年11月12日、こうの史代さん漫画原作のアニメ映画「この世界の片隅に」が、片渕須直さん監督で公開されました。低予算で作られた映画ながら、「君の名は。」にも負けないヒット作となっています。

 今回の記事は、アニメ映画「この世界の片隅に」ネタバレであらすじ・結末・最終回を解説しています!ドラマ版や感想なども合わせてご紹介します。

スポンサーリンク

すずの少女時代 アニメ映画「この世界の片隅に」ネタバレあらすじ!結末と最終回、漫画・ドラマ、感想を紹介

アニメ映画「この世界の片隅に」は、広島に3人きょうだいの長女として生まれた、すずという1人の少女が、戦時下で様々な経験をして成長していく姿を描いた作品です。

広島市の浦野家には、長男の要一、長女のすず、次女のすみの3人きょうだいです。すず(声優:能年玲奈、改め”のん”)は、ちょっとおっちょこちょいなところもありますが、天真爛漫に生きています。

すずは妖怪やお化けに遭遇するなど不思議ちゃんな一面もありましたが、中学生の時に幼馴染の水原の代わりに描いた海の絵が、コンクールで入選するなど、絵を描くのが得意な女の子でした。

すずの結婚 アニメ映画「この世界の片隅に」ネタバレあらすじ!結末と最終回、漫画・ドラマ、感想を紹介

この世界の片隅に

すずが18歳になると、当時海軍の工場があった呉市に住む北條周作が突然すずを訪ねてきて、求婚されます。実は、すずと周作は、子供の頃に一度お使いの途中で出会ったことがあったのです。

すずは請われるままに、北条家に嫁ぎます。

北条家には、義姉となる径子が娘の晴美を連れて出戻ってきており、何かの折につらく当たってきますが、周作のサポートや晴美自身にはとても懐かれて、慣れない暮らしの中でも楽しさを見つけて生活していました。

この頃、たまたま道に迷った時に、遊郭で働くリンと出会います。

激しくなる空襲 アニメ映画「この世界の片隅に」ネタバレあらすじ!結末と最終回、漫画・ドラマ、感想を紹介

この世界の片隅に

いよいよ戦局は悪化し、海軍の工場がある呉には空襲が激しくなります。

周作が家を離れている間、義父の円太郎が空襲で大怪我をして入院します。すずは晴美と義父の見舞いに行きますが、その帰り道、すずは爆撃を受けて自分の右手と晴美の命を失ってしまいます。

径子には「人殺し」と責められ、ますます激しくなる空襲に、すずは周作に「広島に帰りたい」と訴えますが、周作はすずにそばにいてほしいと頼みます。

8月6日の朝、義姉径子もすずを許します。ささくれだったすずの心が癒されたのも一瞬、激しい爆音ときのこ雲とともに、広島に原爆が投下されます。

終戦とラスト アニメ映画「この世界の片隅に」ネタバレあらすじ!結末と最終回、漫画・ドラマ、感想を紹介

この世界の片隅に

そして日本は終戦を迎えます。北条家はみなで玉音放送をラジオで聞きます。「今までの辛抱はなんだったのか・・・」径子は「晴美・・・。」と泣き崩れ、すずも思わず泣いてしまいます。

すずの実家の浦野家では、父も母も原爆投下をきっかけとして死に、妹のすみだけが原爆の放射能で苦しみながらも生きていました。

年が明け、呉の街で周作とすずは、戦災孤児の「ようこ」に出会います。ようこにお握りを与えると、そのまま後をついてきます。

北条家はまるで晴美の生まれ変わりのように、ようこを新しい家族として迎え入れるのでした。

スポンサーリンク

豆知識 アニメ映画「この世界の片隅に」ネタバレあらすじ!結末と最終回、漫画・ドラマ、感想を紹介

この世界の片隅に

ここでは、映画「この世界の片隅に」の映画・漫画・ドラマの豆知識についてご紹介します。

映画版 アニメ映画「この世界の片隅に」

映画版アニメ映画「この世界の片隅に」は、監督の片渕須直がアニメ化を企画、漫画原作のこうの史代さんに手紙を送り、許可を得たそうです。クラウドファンディングで制作資金の一部(2,000万円)を募集したところ、3,000万円以上の資金が集まり、映画化にこぎつけました。

2016年11月12日に全国63スクリーンで公開、けして大々的なスタートではありませんでしたが、実際に観た芸能人・有名人・評論家からの絶賛を受け、100を超える映画館での上映となりました。ほぼ同じ時期に公開、大ヒット作となった「君の名は。」に迫る人気となっています。

声優陣 アニメ映画「この世界の片隅に」

アニメ映画「この世界の片隅に」では、能年玲奈さん改め「のん」さんが声優を務めたことで話題になりました。主な登場人物の声優は下のとおりです。

  • 北條すず・・・ のん
  • 北條周作・・・細谷佳正
  • 黒村晴美・・・稲葉菜月
  • 黒村径子・・・尾身美詞
  • 水原哲・・・小野大輔
  • 浦野すみ・・・潘めぐみ
  • 北條円太郎・・・牛山茂
  • 北條サン・・・新谷真弓
  • 白木リン・・・岩井七世
  • 浦野十郎・・・小山剛志
  • 浦野キセノ・・・津田真澄
  • 森田イト・・・京田尚子

漫画版 アニメ映画「この世界の片隅に」

アニメ映画「この世界の片隅に」の原作は、漫画家こうの史代さんの同名マンガです。

双葉社の「漫画アクション」2007年1月23日号 から2009年1月20日号まで連載されました。単行本は同社より上・中・下巻の形式と、前編・後編の形式で発売されています。

漫画版と映画版では大きな違いはないのですが、映画のほうが短い尺に詰め込む都合上、漫画版に含まれるエピソードがいくつか入っていないそうです。映画を観てからマンガを読むと、より理解が深まると評判です!

ドラマ版 アニメ映画「この世界の片隅に」

「この世界の片隅に」は、2011年8月5日に、日本テレビで「終戦ドラマスペシャル」としてドラマ化、放映されています。主要キャストは下のとおりです。

  • 北條すず・・・北川景子
  • 北条すず(幼少期)・・・石井心愛
  • 北条すず(少女期)・・・川島鈴遥
  • 北條周作・・・小出恵介
  • 白木リン・・・優香
  • 水原哲・・・速水もこみち
  • 水原哲(幼少期)・・・ 岡田和志
  • 北條径子・・・りょう
  • 北條円太郎・・・篠田三郎
  • 北條サン・・・市毛良枝
  • 浦野十郎・・・萩原流行
  • 森田イト・・・水野久美
  • 北條千鶴・・・芦田愛菜
  • 北條晴美・・・小西舞優
  • テル・・・木下あゆ美

まとめ

今回の記事では5分で分かるアニメ映画「この世界の片隅に」ネタバレあらすじ!結末と最終回、漫画・ドラマ、感想を紹介」と題して、アニメ映画「この世界の片隅に」を解説しています。

  • 映画「この世界の片隅に」のネタバレあらすじ結末
  • 映画「この世界の片隅に」映画版
  • 映画「この世界の片隅に」漫画版
  • 映画「この世界の片隅に」ドラマ版

低予算で作られたアニメ映画「この世界の片隅に」ですが、大ヒット作「君の名は。」に負けるとも劣らない傑作という評価を受けています。まだ観ていない方は、映画館へGO!するか、DVDの発売を楽しみに待ちましょう!

スポンサーリンク

ほかにも、映画をネタバレであらすじを解説しています。あわせてお読みください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

知らないと損する誰でもタダでお金をもらう方法・お金がもらえる方法

お金を手に入れるには、お金を稼ぐ・お金を借りる・お金を作る等色々な方法がありますが、世の中には、誰でもタダでお金をもらう方法・お金がもらえる方法があります。


記事を読めば知らないと損するお金をもらう方法・お金がもらえる方法を知ることができます。人によってお金を貰える条件や方法が違いますので、よく理解して頂き自分に合った方法でお金をもらってください!


まとめを見る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*